aboutsummaryrefslogtreecommitdiff
diff options
context:
space:
mode:
authorHideyuki KURASHINA <rushani@FreeBSD.org>2003-10-20 10:11:13 +0000
committerHideyuki KURASHINA <rushani@FreeBSD.org>2003-10-20 10:11:13 +0000
commit760e2bbcd51e10293041be9e2141cecbfc4d4201 (patch)
tree0de444c6bf197d663016183e5966a32049eff071
parentdac84d6d031cb6d8cbfb20949cf8a9da4a9c01c3 (diff)
downloaddoc-760e2bbcd51e10293041be9e2141cecbfc4d4201.tar.gz
doc-760e2bbcd51e10293041be9e2141cecbfc4d4201.zip
Catch up with the English version:
1.419 -> 1.420 articles/contributors/article.sgml 1.2 -> 1.4 articles/fbsd-from-scratch/article.sgml 1.11 -> 1.12 articles/zip-drive/article.sgml
Notes
Notes: svn path=/head/; revision=18496
-rw-r--r--ja_JP.eucJP/articles/contributors/article.sgml4
-rw-r--r--ja_JP.eucJP/articles/fbsd-from-scratch/article.sgml18
-rw-r--r--ja_JP.eucJP/articles/zip-drive/article.sgml27
3 files changed, 30 insertions, 19 deletions
diff --git a/ja_JP.eucJP/articles/contributors/article.sgml b/ja_JP.eucJP/articles/contributors/article.sgml
index 2312e51c25..66a2148ddd 100644
--- a/ja_JP.eucJP/articles/contributors/article.sgml
+++ b/ja_JP.eucJP/articles/contributors/article.sgml
@@ -2,7 +2,7 @@
The FreeBSD Documentation Project
The FreeBSD Japanese Documentation Project
- Original revision: 1.419
+ Original revision: 1.420
$FreeBSD$
-->
<!DOCTYPE article PUBLIC "-//FreeBSD//DTD DocBook V4.1-Based Extension//EN" [
@@ -532,7 +532,7 @@
</varlistentry>
<varlistentry>
- <term>国際化</term>
+ <term>地域化</term>
<listitem>
<para>&a.ache;</para>
diff --git a/ja_JP.eucJP/articles/fbsd-from-scratch/article.sgml b/ja_JP.eucJP/articles/fbsd-from-scratch/article.sgml
index e12b066d17..4cfee7ea08 100644
--- a/ja_JP.eucJP/articles/fbsd-from-scratch/article.sgml
+++ b/ja_JP.eucJP/articles/fbsd-from-scratch/article.sgml
@@ -10,7 +10,7 @@
<!ENTITY scratch.ap "<application>FreeBSD をゼロから設定する</application>">
<!--
$FreeBSD$
- Original revision: 1.2
+ Original revision: 1.4
-->
]>
@@ -493,7 +493,7 @@ news inn-stable CONFIGURE_ARGS="--enable-uucp-rnews --enable-setgid-inews" make
<programlisting>news inn-stable make CONFIGURE_ARGS="--enable-uucp-rnews --enable-setgid-inews" install</programlisting>
<para>のようにして
- <filename>make</filename> 変数をコマンドラインに設定した場合との違いは、
+ <application>make</application> 変数をコマンドラインに設定した場合との違いは、
こちらの場合に変数そのものを完全に上書きしてしまうという点です。
どの方法を使えばいいのかについては、各 port によります。</para>
@@ -629,13 +629,11 @@ Creating bzip'd tar ball in '/usr/ports/editors/staroffice52/staroffice-5.2_1.tb
への更新であれば、「&scratch.ap;」方法は問題なく動作するはずです。
<literal>4-STABLE</literal> のユーザは、次の点を考慮してください。</para>
- <itemizedlist>
- <listitem>
- <para>デバイスファイルシステム
- (<literal>devfs</literal>) を使ってなければ、
- 第 1 段階のステップ 6 で &man.MAKEDEV.8; を使い、
- ハードウェア用のデバイスファイルを作成するとよいでしょう。</para>
- </listitem>
- </itemizedlist>
+ <note>
+ <para>デバイスファイルシステム (&man.devfs.5;) を使ってなければ、
+ 第 1 段階のステップ 6 で &man.MAKEDEV.8; を使い、
+ ハードウェア用のデバイスファイルを作成するとよいでしょう。</para>
+ </note>
+
</sect1>
</article>
diff --git a/ja_JP.eucJP/articles/zip-drive/article.sgml b/ja_JP.eucJP/articles/zip-drive/article.sgml
index 32c5b27d3c..2e78fe6aed 100644
--- a/ja_JP.eucJP/articles/zip-drive/article.sgml
+++ b/ja_JP.eucJP/articles/zip-drive/article.sgml
@@ -2,7 +2,7 @@
The FreeBSD Documentation Project
The FreeBSD Japanese Documentation Project
- Original revision: 1.11
+ Original revision: 1.12
$FreeBSD$
-->
<!DOCTYPE article PUBLIC "-//FreeBSD//DTD DocBook V4.1-Based Extension//EN" [
@@ -10,6 +10,10 @@
%man;
<!ENTITY % freebsd PUBLIC "-//FreeBSD//ENTITIES DocBook Miscellaneous FreeBSD Entities//EN">
%freebsd;
+<!ENTITY % ja-trademarks PUBLIC "-//FreeBSD//ENTITIES DocBook Trademark Entities//JA">
+%ja-trademarks;
+<!ENTITY % trademarks PUBLIC "-//FreeBSD//ENTITIES DocBook Trademark Entities//EN">
+%trademarks;
]>
<!--
訳:
@@ -17,7 +21,7 @@
-->
<article>
<articleinfo>
- <title>ZIPドライブ</title>
+ <title>&iomegazip; ドライブ</title>
<authorgroup>
<author>
@@ -29,12 +33,21 @@
</affiliation>
</author>
</authorgroup>
+
+ <legalnotice id="trademarks" role="trademarks">
+ &tm-attrib.freebsd;
+ &tm-attrib.adaptec;
+ &tm-attrib.iomega;
+ &tm-attrib.microsoft;
+ &tm-attrib.opengroup;
+ &tm-attrib.general;
+ </legalnotice>
</articleinfo>
<sect1>
- <title>ZIP ドライブの基礎</title>
+ <title>&iomegazip; ドライブの基礎</title>
- <para>ZIP ディスクは、アイオメガ社から発売されている
+ <para>&iomegazip; ディスクは、アイオメガ社から発売されている
ZIP ディスクドライブで読み書き可能な大容量のリムーバブル磁気ディスクです。
ZIP ディスクはフロッピーディスクと似ていますが、
ZIP ディスクの方が非常に高速で比較にならないほど大容量です。
@@ -47,7 +60,7 @@
SuperDisk というフロッピーがありますが、ZIP
ディスクとは混同しないでください。</para>
- <para>アイオメガ社は、JAZZ
+ <para>アイオメガ社は、&jaz;/JAZZ
ドライブというさらに大容量で優れた性能を持ったディスクドライブも発売しています。
JAZZ ドライブの容量は 1G バイトか 2G バイトの二種類です。</para>
@@ -234,7 +247,7 @@ SCSI-2 Device</programlisting>
<para>その際、ハードディスクの SCSI ID に合うように
上記の行を変更する必要があるかも知れません。
- たとえば、Adaptec 15xx コントローラの載った SCSI
+ たとえば、&adaptec; 15xx コントローラの載った SCSI
ホストアダプタをお持ちなら、下のように
scbus0 を SCSI コントローラにつなぎかえてください。
@@ -324,6 +337,6 @@ install</userinput></screen>
のファイルシステムを作成するには &man.newfs.8; を参照してください。
ただし、このディスクは FreeBSD か、FreeBSD
を認識するごく少数の &unix; クローンのみにおいて使用することができます
- (DOS や Windows 上では使用できません)。</para>
+ (DOS や &windows; 上では使用できません)。</para>
</sect1>
</article>