aboutsummaryrefslogtreecommitdiff
path: root/ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/ie.4
diff options
context:
space:
mode:
authorDoc Manager <doceng@FreeBSD.org>2005-01-21 06:32:14 +0000
committerDoc Manager <doceng@FreeBSD.org>2005-01-21 06:32:14 +0000
commitedf570427d37ad38762448cd0ea316df1c2ad782 (patch)
tree8059b8fd186f408e663832edaab6de248d6ab986 /ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/ie.4
parentda5e785839a58fa58f9b4cb0db010338a3a61a21 (diff)
downloaddoc-edf570427d37ad38762448cd0ea316df1c2ad782.tar.gz
doc-edf570427d37ad38762448cd0ea316df1c2ad782.zip
Create tag '4.11.0'.release/4.11.0
Notes
Notes: svn path=/head/; revision=23607 svn path=/release/4.11.0/; revision=23608; tag=release/4.11.0
Diffstat (limited to 'ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/ie.4')
-rw-r--r--ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/ie.496
1 files changed, 0 insertions, 96 deletions
diff --git a/ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/ie.4 b/ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/ie.4
deleted file mode 100644
index 835f92814e..0000000000
--- a/ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/ie.4
+++ /dev/null
@@ -1,96 +0,0 @@
-.\" $FreeBSD$
-.\"
-.\" Copyright (c) 1994, Wilko Bulte
-.\" All rights reserved.
-.\"
-.\" %Id: ie.4,v 1.7 1998/10/22 14:12:55 bde Exp %
-.\"
-.Dd September 23, 1994
-.Dt IE 4 i386
-.Os
-.Sh 名称
-.Nm ie
-.Nd
-イーサネットデバイスドライバ
-.Sh 書式
-.Cd "device ie0 at isa? port 0x360 net irq 7 iomem 0xd0000"
-.Sh 解説
-.Nm ie
-ドライバは、8 ビット及び 16ビットの Intel i82586 チップをベースにした、
-ISA イーサネットカードのサポートを提供します。
-これは AT&T の Starlan 10 及び Starlan Fiber、
-EN100、Intel EtherExpress 16、3COM 3C507 及び RACAL Interlan NI5210
-をサポートします。
-.Pp
-.Sh 診断
-.Bl -diag
-.It "ie%d: unknown board type code %d"
-i82586 チップは見つかりましたが、
-ドライバはプローブ中に実際のボードタイプを決定できませんでした。
-.It "ie%d: kernel configured maddr %x doesn't match board configured maddr %x"
-デバイスプローブは、
-カーネル設定ファイルに指定された maddr と異なる maddr を検出しました。
-.It "ie%d: can't find shared memory"
-デバイスプローブは、
-共有メモリの大きさを得るためのアクセスができませんでした。
-.It "ie%d: kernel configured msize %d doesn't match board configured msize %d"
-デバイスプローブは、
-共有メモリの大きさがカーネル設定ファイルに指定されたサイズと異なることを
-検出しました。
-.It "ie%d: kernel configured irq %d doesn't match board configured irq %d"
-デバイスプローブは、
-ボードの割り込み設定がカーネル設定ファイルに指定された設定と異なることを
-検出しました。
-.It "ie%d: reset"
-Intel i82586 はドライバによりリセットされる必要がありました。
-.It "ie%d: transceiver problem"
-ドライバは、イーサネットトランシーバに問題を検出しました。
-これは、
-外付けトランシーバを使用しているときにトランシーバケーブルが緩んでいる、
-もしくは破損していることを意味します。
-もしこの問題をカード上のトランシーバで経験した場合には、
-カードが外付けトランシーバを使用するように
-誤ってジャンパ設定されているかもしれません。
-最悪の場合、オンボードトランシーバは壊れているかもしれません。
-.It "ie%d: TDR detected an open %d clocks away"
-ドライバは、
-イーサネットケーブルの回路がオープンになっていることを検出しました。
-同軸ケーブルと終点抵抗を確認してください。
-.It "ie%d: TDR detected a short %d clocks away"
-ドライバは、
-イーサネットケーブルが短絡していることを検出しました。
-同軸ケーブルと終端抵抗を確認してください。
-.It "ie%d: TDR returned unknown status %x"
-ドライバは、イーサネットケーブル試験で不明な状態を得ました。
-.It "ie%d: multicast address setup command failed"
-カードは、マルチキャストモードに入れませんでした。
-.It "ie%d: configure command failed"
-カードは、設定中に正常に応答することを拒否しました。
-.It "ie%d: individual address setup command failed"
-イーサネットの MAC アドレスをプログラムすることに失敗しました。
-.El
-.Sh 警告
-Racal Interlan NI5210 には、
-共有メモリが 8K バイトのものと 16K バイトのものとがあります。
-16K バイトのものを使用することを強く推奨します。
-8K バイトカードは、追加の RAM チップを加えることにより、
-16K バイトにすることができます。
-.Pp
-.Sh 関連項目
-.Xr arp 4 ,
-.Xr netintro 4 ,
-.Xr ifconfig 8
-.Sh 作者
-.Nm
-デバイスドライバは、
-.An William F. Jolitz
-及び Lawrence Berkeley Laboratories のコードを基に
-.An Garrett A. Wollman
-が作成しました。
-.Tn 3C507
-サポートは
-.An Charles M. Hannum
-が作成しました。
-このマニュアルページは
-.An Wilko C. Bulte
-が記述しました。