aboutsummaryrefslogtreecommitdiff
path: root/ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/sr.4
diff options
context:
space:
mode:
authorDoc Manager <doceng@FreeBSD.org>2005-01-21 06:32:14 +0000
committerDoc Manager <doceng@FreeBSD.org>2005-01-21 06:32:14 +0000
commitedf570427d37ad38762448cd0ea316df1c2ad782 (patch)
tree8059b8fd186f408e663832edaab6de248d6ab986 /ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/sr.4
parentda5e785839a58fa58f9b4cb0db010338a3a61a21 (diff)
downloaddoc-edf570427d37ad38762448cd0ea316df1c2ad782.tar.gz
doc-edf570427d37ad38762448cd0ea316df1c2ad782.zip
Create tag '4.11.0'.release/4.11.0
Notes
Notes: svn path=/head/; revision=23607 svn path=/release/4.11.0/; revision=23608; tag=release/4.11.0
Diffstat (limited to 'ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/sr.4')
-rw-r--r--ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/sr.4119
1 files changed, 0 insertions, 119 deletions
diff --git a/ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/sr.4 b/ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/sr.4
deleted file mode 100644
index 04ca6393ff..0000000000
--- a/ja_JP.eucJP/man/man4/man4.i386/sr.4
+++ /dev/null
@@ -1,119 +0,0 @@
-.\"
-.\" Copyright (c) 1996 John Hay. All rights reserved.
-.\"
-.\" Redistribution and use in source and binary forms, with or without
-.\" modification, are permitted provided that the following conditions
-.\" are met:
-.\" 1. Redistributions of source code must retain the above copyright
-.\" notice, this list of conditions and the following disclaimer.
-.\" 2. Redistributions in binary form must reproduce the above copyright
-.\" notice, this list of conditions and the following disclaimer in the
-.\" documentation and/or other materials provided with the distribution.
-.\" 3. All advertising materials mentioning features or use of this software
-.\" must display the following acknowledgement:
-.\" This product includes software developed by John Hay.
-.\" 4. Neither the name of the author nor the names of any co-contributors
-.\" may be used to endorse or promote products derived from this software
-.\" without specific prior written permission.
-.\"
-.\" THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY John Hay ``AS IS'' AND
-.\" ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE
-.\" IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE
-.\" ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL John Hay BE LIABLE
-.\" FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL
-.\" DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS
-.\" OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION)
-.\" HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT
-.\" LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY
-.\" OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF
-.\" SUCH DAMAGE.
-.\"
-.\" %Id: sr.4,v 1.10 1998/10/22 14:12:55 bde Exp %
-.\"
-.\" $FreeBSD$
-.Dd July 4, 1996
-.Dt SR 4 i386
-.Os
-.Sh 名称
-.Nm sr
-.Nd 同期 RISCom/N2 / WANic 400/405 デバイスドライバ
-.Sh 書式
-.Cd "device sr0 at isa? port 0x300 net irq 10 iomem 0xd0000"
-.Cd "device sr1 at isa? port 0x310 net irq 11 flags 0x1 iomem 0xd0000"
-.Pp
-.Cd "pseudo-device sppp"
-.Sh 解説
-.Nm sr
-ドライバは、HD64570 チップを使用した、
-RISCom/N2 ISA カードと WANic 400/405 PCI カードをサポートします。
-.Pp
-リンクレベルの層に、標準の
-.Tn FreeBSD
-sppp コードを使用します。
-デフォルトのプロトコルは PPP です。
-Cisco HDLC プロトコルは
-.Xr ifconfig 8
-に
-.Em link2
-を追加することによって使用できます。
-.Pp
-.Em flags
-フィールドは省略可能です。省略した場合、ドライバは次のように仮定します:
-.Pp
-.Bl -hang -offset indent
-.It "カードには 2 ポートあります。"
-.It "シリアルポートのクロックは外部のものを使用しており、"
-送信と受信のクロックは同じです。
-.El
-.Pp
-.Em flags
-はビットフィールドであり、デフォルト以外の動作をさせるために使用します。
-.Pp
-.Bl -hang -offset indent
-.It Em 0x01
-カードには 1 ポートだけあります。
-.It Em 0x10
-ポート 0 で、送信と受信で別々の外部クロックを使用します。
-.It Em 0x40
-ポート 1 で、送信と受信で別々の外部クロックを使用します。
-.El
-.Pp
-.Sh 番号
-カーネル設定ファイルでは、カード毎に 1 行のみが必要です。
-最初のカードのポートは sr0 から振られます。
-次のカードの番号は、最初のカードの終った所から続けられます。
-つまり、もし最初のカードが 2 ポートのカードなら、そのカードは sr0 と sr1
-を使います。そして次のカードは sr2 から始まります。
-.Pp
-カードは IRQ 3, 4, 5, 7, 10, 11, 12, 15 のみをサポートします。
-.Pp
-iomem 領域は、16Kb ブロックであり、16Kb 境界から始まる必要があります。
-.Pp
-.Sh 診断
-.Bl -diag
-.It "sr%d: Warning illegal interrupt %d."
-カードが指定された割り込みを使用できません。他の割り込みを選んでください。
-.El
-.Sh 関連ファイル
-.Bl -tag -width /sys/i386/isa/ic/hd64570.h -compact
-.It Pa /sys/i386/isa/ic/hd64570.h
-.It Pa /sys/i386/isa/if_srregs.h
-.It Pa /sys/i386/isa/if_sr.c
-.It Pa /sys/pci/if_sr_p.c
-.El
-.Sh バグ
-現時点で X.21 インタフェースだけを試験しています。
-他のものでは、クロック選択コードを微調整する必要があるでしょう。
-.Pp
-このコードには、おそらく最適化の余地があります。
-.Sh 関連項目
-.Xr ar 4 ,
-.Xr cx 4 ,
-.Xr netintro 4 ,
-.Xr ifconfig 8 ,
-.Xr lsdev 8
-.Sh 作者
-.Nm sr
-デバイスドライバは
-.An John Hay Aq jhay@FreeBSD.org
-が作成しました。