aboutsummaryrefslogtreecommitdiff
path: root/ja_JP.EUC/handbook/sup.sgml
diff options
context:
space:
mode:
Diffstat (limited to 'ja_JP.EUC/handbook/sup.sgml')
-rw-r--r--ja_JP.EUC/handbook/sup.sgml115
1 files changed, 58 insertions, 57 deletions
diff --git a/ja_JP.EUC/handbook/sup.sgml b/ja_JP.EUC/handbook/sup.sgml
index b3a839e9df..c8ee15d568 100644
--- a/ja_JP.EUC/handbook/sup.sgml
+++ b/ja_JP.EUC/handbook/sup.sgml
@@ -1,4 +1,4 @@
-<!-- $Id: sup.sgml,v 1.1.1.1 1996-11-15 05:14:43 asami Exp $ -->
+<!-- $Id: sup.sgml,v 1.1.1.1.2.1 1996-11-21 16:40:49 phk Exp $ -->
<!-- The FreeBSD Japanese Documentation Project -->
<!-- Original revision: 1.20 -->
@@ -59,11 +59,12 @@ sup が何をしているかを「冗長に」に見たいなら, 次のように -v を与えてください:
<verb>
sup -v supfile
</verb>
-以上です! あなたが current を実行しているどうか, standard-supfile で
+以上です! あなたが current を実行しているかどうか, standard-supfile で
sup するときに得られるものが何かを覚えておき, &a.current へ参加して
-ください. -current ユーザとしてのあなたに何かできて何ができないかの
-重要な情報として, <ref id="current" name="最新の FreeBSD を追いかける">を
-読んでおいた方かよいでしょう. stable-supfile をお使いの方は,
+ください. -current ユーザとしてのあなたに対して, 私たちが何ができて
+何ができないかの重要な情報として,
+<ref id="current" name="最新の FreeBSD を追いかける">を
+読んでおいた方がよいでしょう. stable-supfile をお使いの方は,
&a.stable へ参加し <ref id="stable" name="FreeBSD の安定状態の持続">を
読んでください.
@@ -71,84 +72,84 @@ sup するときに得られるものが何かを覚えておき, &a.current へ参加して
<p>standard-supfile を使用したメインの FreeBSD 配布ファイルは :
<verb>
-src-base: /usr/src/... /usr/src のトップにあるその他のファイル
-src-bin: /usr/src/bin ユーザとシステムのバイナリ
-src-secure: /usr/src/secure DES のソース (US/Canada ONLY)
-src-eBones: /usr/src/eBones Kerberos と DES (US/Canada ONLY)
-src-etc: /usr/src/etc システムファイル
-src-games: /usr/src/games ゲーム
-src-gnu: /usr/src/gnu GNU Public License 下にあるソース
-src-include: /usr/src/include インクルードファイル
-src-sys: /usr/src/sys カーネルのソース
-src-lib: /usr/src/lib ライブラリ
-src-libexec: /usr/src/libexec システムバイナリ
-src-release: /usr/src/release release を構築するために必要なソース
-src-share: /usr/src/share 色々な共有リソース
-src-sbin: /usr/src/sbin シングルユーザのシステムバイナリ
-src-tools: /usr/src/tools 色々な管理ツール
-src-usrbin: /usr/src/usr.bin ユーザバイナリ
-src-usrsbin: /usr/src/usr.sbin システムバイナリ
+src-base: /usr/src/... /usr/src のトップにあるその他のファイル
+src-bin: /usr/src/bin ユーザとシステムのバイナリ
+src-secure: /usr/src/secure DES のソース (US/Canada ONLY)
+src-eBones: /usr/src/eBones Kerberos と DES (US/Canada ONLY)
+src-etc: /usr/src/etc システムファイル
+src-games: /usr/src/games ゲーム
+src-gnu: /usr/src/gnu GNU Public License 下にあるソース
+src-include: /usr/src/include インクルードファイル
+src-sys: /usr/src/sys カーネルのソース
+src-lib: /usr/src/lib ライブラリ
+src-libexec: /usr/src/libexec システムバイナリ
+src-release: /usr/src/release release を構築するために必要なソース
+src-share: /usr/src/share 色々な共有リソース
+src-sbin: /usr/src/sbin シングルユーザのシステムバイナリ
+src-tools: /usr/src/tools 色々な管理ツール
+src-usrbin: /usr/src/usr.bin ユーザバイナリ
+src-usrsbin: /usr/src/usr.sbin システムバイナリ
</verb>
-<p>secure-supfileを使用した国際的なFreeBSD配布ファイルは:
+<p>secure-supfile を使用した国際的な FreeBSD 配布ファイルは:
<verb>
-src-secure: /usr/src/secure DES のソース
-src-eBones: /usr/src/eBones Kerberos と DES
+src-secure: /usr/src/secure DES のソース
+src-eBones: /usr/src/eBones Kerberos と DES
</verb>
<p>また, 輸出規制のあるソフトウェア (たとえば, <tt>src-secure</tt> と
<tt>src-eBones</tt> コレクション) の両方のバージョン (合衆国内または
国外) を除く, 上記すべてを含むコレクションがあります:
<verb>
-src-all: /usr/src オペレーティングシステム全体 (ほぼすべて)
+src-all: /usr/src オペレーティングシステム全体 (ほぼすべて)
</verb>
<p>そして ports コレクションは:
<verb>
-ports-base: /usr/ports/... /usr/ports のトップにあるその他のファイル
-ports-archivers: /usr/ports/archivers アーカイビングのツール
-ports-astro: /usr/ports/astro 天文学関連の ports
-ports-audio: /usr/ports/audio サウンドサポート
-ports-benchmarks: /usr/ports/benchmarks ベンチマークプログラム
-ports-cad: /usr/ports/cad CAD ツール
+ports-base: /usr/ports/... /usr/ports のトップにあるその他のファイル
+ports-archivers: /usr/ports/archivers アーカイビングのツール
+ports-astro: /usr/ports/astro 天文学関連の ports
+ports-audio: /usr/ports/audio サウンドサポート
+ports-benchmarks: /usr/ports/benchmarks ベンチマークプログラム
+ports-cad: /usr/ports/cad CAD ツール
ports-chinese: /usr/ports/chinese 中国語サポート
-ports-comms: /usr/ports/comms 通信ソフトウェア
-ports-databases: /usr/ports/databases データベース
-ports-devel: /usr/ports/devel 開発ユーティリティ
-ports-editors: /usr/ports/editors エディタ
-ports-emulators: /usr/ports/emulators 他の OS のエミュレータ
-ports-games: /usr/ports/games ゲーム
-ports-graphics: /usr/ports/graphics 色々なグラフィックユーティリティ
-ports-japanese: /usr/ports/japanese 日本語サポート
-ports-lang: /usr/ports/lang プログラミング言語
-ports-mail: /usr/ports/mail メールソフトウェア
-ports-math: /usr/ports/math 数値計算ソフトウェア
-ports-mbone: /usr/ports/mbone MBone アプリケーション
-ports-misc: /usr/ports/misc 色々なユーティリティ
-ports-net: /usr/ports/net ネットワーキングソフトウェア
-ports-news: /usr/ports/news USENET ニュースのソフトウェア
-ports-plan9: /usr/ports/plan9 Plan9 からの色々なプログラム
-ports-print: /usr/ports/print 印刷ソフトウェア
+ports-comms: /usr/ports/comms 通信ソフトウェア
+ports-databases: /usr/ports/databases データベース
+ports-devel: /usr/ports/devel 開発ユーティリティ
+ports-editors: /usr/ports/editors エディタ
+ports-emulators: /usr/ports/emulators 他の OS のエミュレータ
+ports-games: /usr/ports/games ゲーム
+ports-graphics: /usr/ports/graphics 色々なグラフィックユーティリティ
+ports-japanese: /usr/ports/japanese 日本語サポート
+ports-lang: /usr/ports/lang プログラミング言語
+ports-mail: /usr/ports/mail メールソフトウェア
+ports-math: /usr/ports/math 数値計算ソフトウェア
+ports-mbone: /usr/ports/mbone MBone アプリケーション
+ports-misc: /usr/ports/misc 色々なユーティリティ
+ports-net: /usr/ports/net ネットワーキングソフトウェア
+ports-news: /usr/ports/news USENET ニュースのソフトウェア
+ports-plan9: /usr/ports/plan9 Plan9 からの色々なプログラム
+ports-print: /usr/ports/print 印刷ソフトウェア
ports-russian: /usr/ports/russian ロシア語サポート
-ports-security: /usr/ports/security よりよい (悪い?) 「セキュリティ」関連のユーティリティ
-ports-shells: /usr/ports/shells 色々な UN*X シェル
-ports-sysutils: /usr/ports/sysutils システムユーティリティ
-ports-www: /usr/ports/www WWW 関連のソフトウェア
-ports-x11: /usr/ports/x11 X11 のソフトウェア
+ports-security: /usr/ports/security よりよい (悪い?) 「セキュリティ」関連のユーティリティ
+ports-shells: /usr/ports/shells 色々な UN*X シェル
+ports-sysutils: /usr/ports/sysutils システムユーティリティ
+ports-www: /usr/ports/www WWW 関連のソフトウェア
+ports-x11: /usr/ports/x11 X11 のソフトウェア
</verb>
<p>また, 上記すべてを含むコレクションがあります:
<verb>
-ports-all: /usr/ports ports ツリー全体
+ports-all: /usr/ports ports ツリー全体
</verb>
<p>ports のオリジナルソースを更新し続けたい場合は, 次の行を supfile へ
追加することができます. ただしこのコレクションは<em>巨大</em>である
ことに注意してください. そして, FreeBSD ツリー全体を (ある理由で
-「mirror」は使用できませんが) ミラーリングしている FTP サイトでないので
+``mirror'' は使用できませんが) ミラーリングしている FTP サイトでないので
あれば, あなたは (そして私たちにとっても) これらを収集する sup を使用しな
い方がずっといいでしょう:
<verb>
-ports-distfiles: /usr/ports/distfiles original tarballs
+ports-distfiles: /usr/ports/distfiles original tarballs
</verb>