aboutsummaryrefslogtreecommitdiff
path: root/ja_JP.eucJP
diff options
context:
space:
mode:
Diffstat (limited to 'ja_JP.eucJP')
-rw-r--r--ja_JP.eucJP/books/handbook/mirrors/chapter.xml334
1 files changed, 169 insertions, 165 deletions
diff --git a/ja_JP.eucJP/books/handbook/mirrors/chapter.xml b/ja_JP.eucJP/books/handbook/mirrors/chapter.xml
index dc30048229..6eb501a827 100644
--- a/ja_JP.eucJP/books/handbook/mirrors/chapter.xml
+++ b/ja_JP.eucJP/books/handbook/mirrors/chapter.xml
@@ -3,7 +3,7 @@
The FreeBSD Documentation Project
The FreeBSD Japanese Documentation Project
- Original revision: r44590
+ Original revision: r44592
$FreeBSD$
-->
<appendix xmlns="http://docbook.org/ns/docbook" xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink" version="5.0" xml:id="mirrors">
@@ -13,35 +13,35 @@
<title><acronym>CD</acronym> および
<acronym>DVD</acronym> セット</title>
- <para>&os; の <acronym>CD</acronym> および <acronym>DVD</acronym>
- のセットは以下のオンライン業者から入手できます。</para>
-
- <itemizedlist>
- <listitem>
- <address>&os; Mall, Inc.
- <street>2420 Sand Creek Rd C-1 #347</street>
- <city>Brentwood</city>, <state>CA</state>
- <postcode>94513</postcode>
- <country>USA</country>
- 電話: <phone>+1 925 240-6652</phone>
- Fax: <fax>+1 925 674-0821</fax>
- Email: <email>info@freebsdmall.com</email>
- WWW: <otheraddr
- xlink:href="http://www.freebsdmall.com/">http://www.freebsdmall.com/</otheraddr>
- </address>
- </listitem>
-
- <listitem>
- <address>Dr. Hinner EDV
- <street>Kochelseestr. 11</street>
- <postcode>D-81371</postcode> <city>M&uuml;nchen</city>
- <country>Germany</country>
- 電話: <phone>(0177) 428 419 0</phone>
- Email: <email>infow@hinner.de</email>
- WWW: <otheraddr
- xlink:href="http://www.hinner.de/linux/freebsd.html">http://www.hinner.de/linux/freebsd.html</otheraddr>
- </address>
- </listitem>
+ <para>&os; の <acronym>CD</acronym> および <acronym>DVD</acronym>
+ のセットは以下のオンライン業者から入手できます。</para>
+
+ <itemizedlist>
+ <listitem>
+ <address>&os; Mall, Inc.
+ <street>2420 Sand Creek Rd C-1 #347</street>
+ <city>Brentwood</city>, <state>CA</state>
+ <postcode>94513</postcode>
+ <country>USA</country>
+ 電話: <phone>+1 925 240-6652</phone>
+ Fax: <fax>+1 925 674-0821</fax>
+ Email: <email>info@freebsdmall.com</email>
+ WWW: <otheraddr
+ xlink:href="http://www.freebsdmall.com/">http://www.freebsdmall.com/</otheraddr>
+ </address>
+ </listitem>
+
+ <listitem>
+ <address>Dr. Hinner EDV
+ <street>Kochelseestr. 11</street>
+ <postcode>D-81371</postcode> <city>M&uuml;nchen</city>
+ <country>Germany</country>
+ 電話: <phone>(0177) 428 419 0</phone>
+ Email: <email>infow@hinner.de</email>
+ WWW: <otheraddr
+ xlink:href="http://www.hinner.de/linux/freebsd.html">http://www.hinner.de/linux/freebsd.html</otheraddr>
+ </address>
+ </listitem>
<!--
This site is just showing the Apache test page.
@@ -57,8 +57,8 @@ This site is just showing the Apache test page.
</address>
</listitem>
-This site doesn't have any products newer than 8.1 which is now EOL'd
- <listitem>
+This site doesn't have any products newer than 8.1 which is now EOL'd
+<listitem>
<address>The Linux Emporium
<street>The Techno Centre, Puma Way</street>
<city>Parkside</city>
@@ -72,19 +72,19 @@ This site doesn't have any products newer than 8.1 which is now EOL'd
</listitem>
-->
- <listitem>
- <address>Linux Center
- <street>Galernaya Street, 55</street>
- <city>Saint-Petersburg</city>
- <postcode>190000</postcode>
- <country>Russia</country>
- 電話: <phone>+7-812-309-06-86</phone>
- Email: <email>info@linuxcenter.ru</email>
- WWW: <otheraddr
- xlink:href="http://linuxcenter.ru/shop/freebsd">http://linuxcenter.ru/shop/freebsd</otheraddr>
- </address>
- </listitem>
- </itemizedlist>
+ <listitem>
+ <address>Linux Center
+ <street>Galernaya Street, 55</street>
+ <city>Saint-Petersburg</city>
+ <postcode>190000</postcode>
+ <country>Russia</country>
+ 電話: <phone>+7-812-309-06-86</phone>
+ Email: <email>info@linuxcenter.ru</email>
+ WWW: <otheraddr
+ xlink:href="http://linuxcenter.ru/shop/freebsd">http://linuxcenter.ru/shop/freebsd</otheraddr>
+ </address>
+ </listitem>
+ </itemizedlist>
</sect1>
<sect1 xml:id="mirrors-ftp">
@@ -619,112 +619,113 @@ Comment out for now until these can be verified.
&prompt.root; <userinput>make update SVN_UPDATE=yes</userinput></screen>
</sect2>
- <sect2 xml:id="svn-mirrors">
- <title><application>Subversion</application> ミラーサイト</title>
+ <sect2 xml:id="svn-mirrors">
+ <title><application>Subversion</application> ミラーサイト</title>
- <indexterm>
- <primary>Subversion Repository</primary>
- <secondary>ミラーサイト</secondary>
- </indexterm>
+ <indexterm>
+ <primary>Subversion Repository</primary>
+ <secondary>ミラーサイト</secondary>
+ </indexterm>
- <para>すべてのミラーはすべてのリポジトリを持っています。</para>
-
- <para>&os; <application>Subversion</application> サーバのマスタである
- <systemitem class="fqdomainname">svn.FreeBSD.org</systemitem> は、
- 公には読み出し専用でアクセスできますが、
- 将来的には変更される予定ですので、
- オフィシャルミラーを使うことが推奨されます。
- ブラウザを用いて &os; の Subversion リポジトリを参照するには、<link
- xlink:href="http://svnweb.FreeBSD.org/">http://svnweb.FreeBSD.org/</link>
- を利用してください。</para>
-
- <note>
- <para>&os; の <application>Subversion</application>
- ミラーのネットワークは、
- まだ初期の段階にあるので、今後変更されることがあります。
- 以下のミラー一覧を不変なものとは考えないでください。
- 特に、サーバの <acronym>SSL</acronym> 証明書は、
- いずれかの時点で変更になるでしょう。</para>
- </note>
-
- <informaltable>
- <tgroup cols="4">
- <colspec colwidth="3*"/>
- <colspec colwidth="1*"/>
- <colspec colwidth="2*"/>
- <colspec colwidth="10*"/>
- <thead>
- <row>
- <entry>名前</entry>
-
- <entry>プロトコル</entry>
-
- <entry>位置</entry>
-
- <entry><acronym>SSL</acronym> フィンガープリント</entry>
- </row>
- </thead>
-
- <tbody>
- <row>
- <entry><systemitem
- class="fqdomainname">svn0.us-west.FreeBSD.org</systemitem></entry>
-
- <entry><literal>svn</literal>, <link
- xlink:href="http://svn0.us-west.FreeBSD.org/"><literal>http</literal></link>,
- <link
- xlink:href="https://svn0.us-west.FreeBSD.org/"><literal>https</literal></link></entry>
-
- <entry>USA, カリフォルニア</entry>
-
- <entry>SHA1
- <literal>1C:BD:85:95:11:9F:EB:75:A5:4B:C8:A3:FE:08:E4:02:73:06:1E:61</literal></entry>
- </row>
-
- <row>
- <entry><systemitem
- class="fqdomainname">svn0.us-east.FreeBSD.org</systemitem></entry>
-
- <entry><literal>svn</literal>, <link
- xlink:href="http://svn0.us-east.FreeBSD.org/"><literal>http</literal></link>,
- <link
- xlink:href="https://svn0.us-east.FreeBSD.org/"><literal>https</literal></link>,
- rsync</entry>
-
- <entry>USA, ニュージャージ</entry>
-
- <entry>SHA1
- <literal>1C:BD:85:95:11:9F:EB:75:A5:4B:C8:A3:FE:08:E4:02:73:06:1E:61</literal></entry>
- </row>
-
- <row>
- <entry><systemitem
- class="fqdomainname">svn0.eu.FreeBSD.org</systemitem></entry>
-
- <entry><literal>svn</literal>, <link
- xlink:href="http://svn0.eu.FreeBSD.org/"><literal>http</literal></link>,
- <link
- xlink:href="https://svn0.eu.FreeBSD.org/"><literal>https</literal></link>,
- rsync</entry>
-
- <entry>Europe, UK</entry>
-
- <entry>SHA1
- <literal>39:B0:53:35:CE:60:C7:BB:00:54:96:96:71:10:94:BB:CE:1C:07:A7</literal></entry>
- </row>
- </tbody>
- </tgroup>
- </informaltable>
-
- <para><acronym>HTTPS</acronym> は推奨されているプロトコルです。
- 他のコンピュータが &os; ミラーを装う (一般的には
- <quote>マン・イン・ザ・ミドル</quote> 攻撃として知られています) ことや、
- もしくは、エンドユーザに対し好ましくない内容を送りつけようということに対し保護を行います。</para>
-
- <para><acronym>HTTPS</acronym> ミラーへの最初の接続の際には、
- サーバの <emphasis>フィンガープリント</emphasis> の確認を求められます。</para>
-
- <screen>Error validating server certificate for 'https://svn0.us-west.freebsd.org:443':
+ <para>すべてのミラーはすべてのリポジトリを持っています。</para>
+
+ <para>&os; <application>Subversion</application> サーバのマスタである
+ <systemitem class="fqdomainname">svn.FreeBSD.org</systemitem> は、
+ 公には読み出し専用でアクセスできますが、
+ 将来的には変更される予定ですので、
+ オフィシャルミラーを使うことが推奨されます。
+ ブラウザを用いて &os; の Subversion リポジトリを参照するには、<link
+ xlink:href="http://svnweb.FreeBSD.org/">http://svnweb.FreeBSD.org/</link>
+ を利用してください。</para>
+
+ <note>
+ <para>&os; の <application>Subversion</application>
+ ミラーのネットワークは、
+ まだ初期の段階にあるので、今後変更されることがあります。
+ 以下のミラー一覧を不変なものとは考えないでください。
+ 特に、サーバの <acronym>SSL</acronym> 証明書は、
+ いずれかの時点で変更になるでしょう。</para>
+ </note>
+
+ <informaltable>
+ <tgroup cols="4">
+ <colspec colwidth="3*"/>
+ <colspec colwidth="1*"/>
+ <colspec colwidth="2*"/>
+ <colspec colwidth="10*"/>
+ <thead>
+ <row>
+ <entry>名前</entry>
+
+ <entry>プロトコル</entry>
+
+ <entry>位置</entry>
+
+ <entry><acronym>SSL</acronym> フィンガープリント</entry>
+ </row>
+ </thead>
+
+ <tbody>
+ <row>
+ <entry><systemitem
+ class="fqdomainname">svn0.us-west.FreeBSD.org</systemitem></entry>
+
+ <entry><literal>svn</literal>, <link
+ xlink:href="http://svn0.us-west.FreeBSD.org/"><literal>http</literal></link>,
+ <link
+ xlink:href="https://svn0.us-west.FreeBSD.org/"><literal>https</literal></link></entry>
+
+ <entry>USA, カリフォルニア</entry>
+
+ <entry>SHA1
+ <literal>1C:BD:85:95:11:9F:EB:75:A5:4B:C8:A3:FE:08:E4:02:73:06:1E:61</literal></entry>
+ </row>
+
+ <row>
+ <entry><systemitem
+ class="fqdomainname">svn0.us-east.FreeBSD.org</systemitem></entry>
+
+ <entry><literal>svn</literal>, <link
+ xlink:href="http://svn0.us-east.FreeBSD.org/"><literal>http</literal></link>,
+ <link
+ xlink:href="https://svn0.us-east.FreeBSD.org/"><literal>https</literal></link>,
+ rsync</entry>
+
+ <entry>USA, ニュージャージ</entry>
+
+ <entry>SHA1
+ <literal>1C:BD:85:95:11:9F:EB:75:A5:4B:C8:A3:FE:08:E4:02:73:06:1E:61</literal></entry>
+ </row>
+
+ <row>
+ <entry><systemitem
+ class="fqdomainname">svn0.eu.FreeBSD.org</systemitem></entry>
+
+ <entry><literal>svn</literal>, <link
+ xlink:href="http://svn0.eu.FreeBSD.org/"><literal>http</literal></link>,
+ <link
+ xlink:href="https://svn0.eu.FreeBSD.org/"><literal>https</literal></link>,
+ rsync</entry>
+
+ <entry>Europe, UK</entry>
+
+ <entry>SHA1
+ <literal>39:B0:53:35:CE:60:C7:BB:00:54:96:96:71:10:94:BB:CE:1C:07:A7</literal></entry>
+ </row>
+ </tbody>
+ </tgroup>
+ </informaltable>
+
+ <para><acronym>HTTPS</acronym> は推奨されているプロトコルです。
+ 他のコンピュータが &os; ミラーを装う (一般的には
+ <quote>マン・イン・ザ・ミドル</quote> 攻撃として知られています)
+ ことや、もしくは、
+ エンドユーザに対し好ましくない内容を送りつけようということに対し保護を行います。</para>
+
+ <para><acronym>HTTPS</acronym> ミラーへの最初の接続の際には、
+ サーバの <emphasis>フィンガープリント</emphasis> の確認を求められます。</para>
+
+ <screen>Error validating server certificate for 'https://svn0.us-west.freebsd.org:443':
- The certificate is not issued by a trusted authority. Use the
fingerprint to validate the certificate manually!
- The certificate hostname does not match.
@@ -735,20 +736,23 @@ Certificate information:
- Fingerprint: 1C:BD:85:95:11:9F:EB:75:A5:4B:C8:A3:FE:08:E4:02:73:06:1E:61
(R)eject, accept (t)emporarily or accept (p)ermanently?</screen>
- <para>フィンガープリントを上の表の一覧のものと照合してください。
- フィンガープリントが一致したら、
- サーバのセキュリティ証明書を一時的 (permanently)
- もしくは恒久的 (temporarily) に受け入れてください。
- 一時的な認証であれば、サーバとの一回のセッションで有効期限が切れるため、
- 次回の接続時にはもう一度検証が行われます。
- 恒常的な認証を選んだ場合には、認証のための証明書が
- <filename>~/.subversion/auth/</filename> に保存され、
- 有効期限が切れるまでは、フィンガープリントの確認は求められません。</para>
-
- <para>ファイアウォールまたは他の問題のため、<literal>https</literal>
- を使えなければ、転送速度がより少し早い <literal>svn</literal> を使ってください。
- 両方を使えない場合には、
- <literal>http</literal> を使ってください。</para>
+ <para>フィンガープリントを上の表の一覧のものと照合してください。
+ フィンガープリントが一致したら、
+ サーバのセキュリティ証明書を一時的 (permanently)
+ もしくは恒久的 (temporarily) に受け入れてください。
+ 一時的な認証であれば、
+ サーバとの一回のセッションで有効期限が切れるため、
+ 次回の接続時にはもう一度検証が行われます。
+ 恒常的な認証を選んだ場合には、認証のための証明書が
+ <filename>~/.subversion/auth/</filename> に保存され、
+ 有効期限が切れるまでは、
+ フィンガープリントの確認は求められません。</para>
+
+ <para>ファイアウォールまたは他の問題のため、<literal>https</literal>
+ を使えなければ、転送速度がより少し早い <literal>svn</literal>
+ を使ってください。
+ 両方を使えない場合には、
+ <literal>http</literal> を使ってください。</para>
</sect2>
<sect2>
@@ -775,8 +779,7 @@ Certificate information:
特に、&os; <acronym>FTP</acronym> サーバや CVS
リポジトリのミラーサイトを作成する時に便利でしょう。
<application>rsync</application> は、多くのオペレーティングシステムで
- 利用することができます。&os; 版は、
- <package>net/rsync</package> の
+ 利用することができます。&os; 版は、<package>net/rsync</package> の
port か、package を使ってください。</para>
<variablelist>
@@ -787,6 +790,7 @@ Certificate information:
<para>rsync://ftp.cz.FreeBSD.org/</para>
<para>提供しているコレクション:</para>
+
<itemizedlist>
<listitem>
<para>ftp: &os; <acronym>FTP</acronym>